ファイテンの『メタックステープ』で肩こりケアがパワーアップ!

ファイテンの『メタックステープ』をいただきました。

 

ファイテン メタックステープ

メタックステープ

 

『メタックステープ』は、愛用しているメタックスローションのテープ版です。

ファイテン メタックステープ
『メタックステープ』と同じように、貼るタイプのボディケアのパワーテープも愛用しています。

パワーテープが裏生地に炭化チタンをコーティングしているのに対して、『メタックステープ』は表生地にアクアチタンとアクアパラジウム、裏生地に炭化チタンと各種鉱石がコーティングされています。

 

左が『メタックステープ』、右が『パワーテープ』です。

ファイテン メタックステープ

 

パワフルで筋肉の疲れがより取れそうです。

肩こりがひどいときや筋肉が凝っているときに、痛みのポイントがわかる時は、パワーテープを貼った上からメタックスローションを塗っていました。

『メタックステープ』なら、より痛みが軽減されそうです。

今はパワーテープX30を使っているのですが、『メタックステープ』はパワーテープX30に代わって愛用品になりそうな予感がします。

 

 

 楕円形の形がいいね

左が『メタックステープ』、右が『パワーテープ』です。

ファイテン メタックステープ

 

『メタックステープ』とパワーテープの形を比べてみると、『メタックステープ』は楕円形をしているためか、大きく見えます。

左が『メタックステープ』、右が『パワーテープ』です。

ファイテン メタックステープ

 

『メタックステープ』の楕円形は、すごく助かります。

円形のパワーテープを片手で貼る時に、指に付いてしまい上手く貼れない事があります。
肩や背中に貼る時は、さらに苦労をしています。

痛みのあるところにピンポイントに貼ろうとしても、筋肉(脂肪?)が動いでしまい、ほんの少し位置がずれてしまうのです。

かといって、もう1枚貼るほどは位置がずれているわけでもなく、剥がして貼りなおすと粘着力が落ちてしまう・・・

ほんとうに微妙なズレなのです。

 

左が『メタックステープ』、右が『パワーテープ』です。

ファイテン メタックステープ

 

楕円形をしている『メタックステープ』なら、貼りたい場所からずれてしまっても、楕円の形がカバーしてくれると思います。
これは本当に助かります。

 

 

 撥水タイプなのがいいね

水泳やウォーターエクササイズをやられている方は、貼るタイプのボディケア商品では、剥がれてしまわないか心配ですよね。

『メタックステープ』は撥水タイプなので安心できますね。

 

『メタックステープ』は50マーク入りで1,944円(税込み)です。

愛用しているパワーテープX30が50マークで1,080円(税込み)なので、価格が2倍近く高いです。

でも、効果が高く、より体が楽になるのなら、『メタックステープ』を選びますね。

体の疲労や痛みは、少しでも早く取り除きたいですもの。

 

詳細はこちら → <メタックステープ

公式サイトはこちら → <【ファイテンオフィシャルストア】公式通販サイト

 

 

 

関連記事

コメントは利用できません。
ページ上部へ戻る