ベルメゾンの「風で飛びにくいキャスケット」は自転車の必須アイテム

愛用しているベルメゾンの「風で飛びにくいキャスケット」は、自転車に乗る時にかぶっても飛びにくい最強の帽子です。
 
自転車でも飛ばないベルメゾンの帽子
 
風で飛びにくいキャスケット【ネット限定カラーあり】
 

今年に入って、友人とトレッキングに行く時用に、帽子を買いました。
 
ツバが付いているので、首の後ろの日焼け防止にもなり、帽子が飛ばないようにあご紐も付いています。
 
風を感じないほどの微風だったので大丈夫だと思い、新しく買った帽子をかぶって自転車で出かけたところ、
 
”あらら・・・”
 
走り出して間もなく、帽子が脱げてしまいました。
 
帽子が飛ばない様に紐が付いているのですが、それが首に引っかかって
 
”苦しい~”
 
左がベルメゾンの「風で飛びにくいキャスケット」、右がトレッキング用に買った帽子です。
 
自転車でも飛ばないベルメゾンの帽子
 
”自転車に乗って出かけるときは、ベルメゾンの「風で飛びにくいキャスケット」でないとダメなのね。”
 
 

ベルメゾンの「風で飛びにくいキャスケット」には、風で飛びにくい工夫がいろいろされています。
 
自転車に乗ると多少なりとも風を感じるので、「風で飛びにくいキャスケット」の風で飛びにくい工夫が、自転車に乗るときに発揮してくれます。
 
一般的な帽子をかぶって改めて感じた「風で飛びにくいキャスケット」の工夫をご紹介します。
 
 
 

 頭の大きさにフィットする

ベルメゾンの「風で飛びにくいキャスケット」は、ワンサイズなのですが、いろいろなところに大きさを調節できる工夫がされています。
 
・ゴム紐で内部サイズを調節できる
 
自転車でも飛ばないベルメゾンの帽子
 
ゴム紐で簡単にサイズを調節できるので、頭の大きさにジャストサイズの帽子になり、自転車に乗っても脱げにくいのです。
 
 

・後ろがワイドなゴムリブなので、後頭部にしっかりフィットする
 
自転車でも飛ばないベルメゾンの帽子
 
自転車に乗っているときに、安全確認のために後ろを振り返りますが、頭のサイズに合っていない帽子をかぶっていると、振り返った拍子に帽子が頭からズレてしまう事があるのです。
 
ベルメゾンの自転車に乗っても脱げにくい「風で飛びにくいキャスケット」は、自転車に乗りながら後ろを振り返っても帽子がズレる事がないので、安心してかぶって自転車に乗れます。
 
 
 

 使いやすいあご紐付き

 
自転車でも飛ばないベルメゾンの帽子
 
帽子をかぶって自転車に乗る時にはあご紐は必需品だったのですが、ベルメゾンの自転車でも飛びにくい帽子「風で飛びにくいキャスケット」は頭にフィットしているので、あご紐を使う事が少ないです。
 
風の強い日にはあご紐を利用していますが、「風で飛びにくいキャスケット」のあご紐はフィット感が違います。
 
自転車でも飛びにくい帽子「風で飛びにくいキャスケット」のあご紐は、平たい形をして柔らかめなので、邪魔な感じがないのです。
 
風が強くない日は、あご紐を帽子の中に入れてかぶっているのですが、ゴロゴロした感じもありません。
 
ベルメゾンの自転車でも飛びにくい帽子「風で飛びにくいキャスケット」のあご紐は頼りなさそうに見えますが、使いやすいです。
 
ちなみに、帽子が風で飛ばないようにゴムのあご紐を付ける事がありますが、自転車に乗っているときは、ゴムのあご紐は役には立ちません。
帽子が飛んで行ってしまう事はありませんが、ゴムなのでビヨ~ンと伸びて、頭から脱げてしまいます。
 
 
 

 風に負けない厚手のつば

 
自転車でも飛ばないベルメゾンの帽子
 

自転車に乗っているときに風にあおられて、帽子のつばがひっくり返って、そのまま帽子が脱げる事があります。
 
帽子が風にあおられないようにと思い帽子を深くかぶると、今度は帽子のつばが風に押されて顔に張り付いてしまいます。
 
ベルメゾンの「風で飛びにくいキャスケット」のつばには芯が入っている厚手の大きめつばです。

最初「風で飛びにくいキャスケット」を手に取った時は、大きくてしっかりしているつばを見て、
 
”コンパクトに畳めないじゃないの!”
 
と思ったのですが、帽子のつばが芯入りで厚手のおかげで、風にあおられにくいのです。
 
 

 

風で飛びにくいキャスケット【ネット限定カラーあり】
 
 
 

 髪を結んでもかぶれる

 
自転車でも飛ばないベルメゾンの帽子
 

ベルメゾンの自転車でも飛びにくい帽子「風で飛びにくいキャスケット」は、結んだ髪の毛を出せる穴があります。
 
夏は髪を結ぶことが多く、髪を結ぶと帽子がかぶれなくなるので、結んだ髪の毛を外にだせる穴があるのはありがたいです。
 
夏になると髪をパレッタで一つにまとめているのですが、帽子の穴から髪の毛を出したことがないのです。
髪の毛を出さなくても、帽子がかぶれてしまうのです。
 
自転車でも飛びにくい帽子「風で飛びにくいキャスケット」の後ろはダーツのようなものがはいっていて、プクっとした形になっています。
 
自転車でも飛ばないベルメゾンの帽子
 

髪の毛の量が多くないので、少し高めの位置でパレッタを留めれば、そのままかぶれてしまうのです。
これってすごく便利です。
 
 
 

 UVカット率が約99%

自転車に乗っているときは日傘がさせないので、顔や頭皮の日焼けが気になります。
 
ベルメゾンの「風で飛びにくいキャスケット」は、UVカット率が約99%以上だそうです。
帽子の大きなつばも日焼け対策になりますね。
 
 
 

 洗濯機で丸洗いができる

ベルメゾンの「風で飛びにくいキャスケット」は、洗濯機で丸洗いできるそうです。
汗をかくと帽子のニオイも気になるので、洗濯機で丸洗いできる帽子はうれしいです。
 
 
 

 買ってよかった「風で飛びにくいキャスケット」

ベルメゾンの「風で飛びにくいキャスケット」を買ってから、風の強い日でも安心して自転車で出かけられるようになりました。
 
今使っている帽子は3シーズン目なのですが、型崩れもなく快適に使っています。
管理人にとっては自転車に乗っても飛ばない帽子です。
 
帽子の色も種類が増えて、ネット限定カラーのネイビーが気になっています。
今の帽子は型崩れもなくまだまだかぶれるのですが、新しいカラーも欲しいです。
 
 

ベルメゾンの「風で飛びにくいキャスケット」は、3,200円(税込)です、
 
 
詳細はこちら→<風で飛びにくいキャスケット【ネット限定カラーあり】
 
公式サイトはこちら → <ベルメゾンネット
 
 

関連記事

コメントは利用できません。
ページ上部へ戻る