初心者でも1年後にはトートバッグが作れるよ!フェリシモの職人入門レザークラフト

フェリシモの「ミニツク」講座「職人とともにレザーハンドメイドを楽しむ 1年間レッスンプログラム」をご紹介します。

フェリシモ レザークラフト

レザークラフトというと、

“”難しい”
”道具をそろえないといけない”
”材料費がかかる”
”習いにいかないといけない”

 

一度はやってみたいけれど、気軽に始めるには敷居が高いです。

 

フェリシモの「職人とともにレザーハンドメイドを楽しむ 1年間レッスンプログラム」は、まったくの初心者でも気軽に始められるレザークラフトプログラムです。

家にいながらレザークラフトが楽しめるのがよいですね。

 

 初心者でも始められるのがいいね

レザークラフトは、革を形に裁断して糸を通す穴を開けるなど、初めてレザークラフトに挑戦するには難しい事ばかりです。

想像しただけでも、
”私にはでききないわ”
と尻込みしてしまいます。

「職人とともにレザーハンドメイドを楽しむ 1年間レッスンプログラム」では、初心者でも作れるように、革は製品の形にカットされ糸を通す穴も開いていて、縫いあわせる作業から始まります。

こちらは1回目に届くレザークラフトも「鳥型のICカードケース」です。

 

フェリシモ レザークラフト

フェリシモ レザークラフト

レザーはカードケースの形にカットされ、糸を通す穴も開けられた状態で届きます。

これだったら、初めてでも作れます。

 

回を重ねるごとに、糸を通す穴を開けるなど、作業の内容もステップアップしていく仕組みになっています。

レザークラフトの作業に少しずつ慣れながら進められるので、初めてレザークラフトに挑戦するには良いですね。

 

 道具も一緒に入っているよ

レザークラフトをするのには、針や穴を開ける道具など、いろいろ道具が必要ですよね。

せっかく教材が届いたのに、道具が無いからできない・・・

せっかくやる気になっているのに、テンションが下がってしまいます。

「職人とともにレザーハンドメイドを楽しむ 1年間レッスンプログラム」には、毎回届く教材の中に必要な道具が入っているのです。

自分で装具をそろえる必要がない!

これは、助かりますよね。

 

 職人さんとのコラボレーションで生まれたレッスンプログラム

フェリシモの「職人とともにレザーハンドメイドを楽しむ 1年間レッスンプログラム」は、鞄職人、財布職人、革職人、鞄デザイナー、革材料コーディネーターなどの日本の職人さんたちとのコラボレーションで生まれたシリーズだそうです。

作るものも、キーホルダーやICカードケース、カップホルダーなど実用的なものばかり。
2回目には、カップホルダーを作ります。

フェリシモ レザークラフト

 

12回の講座終了時には、こんな素敵なA4サイズの縦型トートバッグが出来上がるのです。

ワクワクします。

フェリシモ レザークラフト

 

 

 手に取るように教えてくれる分かりやすい説明

クラフトなどの説明書は、初心者向きとなっていても、その道のプロフェッショナルが書いているためか、初心者には見ても読んでもわからない事が多いのです。

慣れている方の常識は、初心者にとって常識ではないのです。

ABCも知らないのに、いきなり英語の絵本を読めといっているのと同じなのです。

そういう時にいつも思う事は、

”やっぱり習いに行かないとだめなのね”

そして

”わからないから、やーめた”

そうなのです。
途中で投げ出してしまい、後が続かなくなってしまうのです。

1人で家で行う「おうちレッスン」の”あるある”ですよね。

フェリシモは「おうちレッスン」シリーズを数多くだしているので、そこのところもちゃんとわかってくれています。
「職人とともにレザーハンドメイドを楽しむ 1年間レッスンプログラム」の説明書は、写真と絵で細かく説明してあるので、分かりやすいです。

これだけ細かく親切に説明してくれれば、わからなくて途中で投げ出してしまう事もなさそうです。

もしかしたら、ささっと説明されるよりもわかりやすいかもしれません。

わからなければ、何度も読み直せますしね。

 

 お試しセットを作ってみました

フェリシモのイベントで、「職人とともにレザーハンドメイドを楽しむ 1年間レッスンプログラム」のお試しセットをいただきました。

お試しセットには、1回目のレッスンプログラムにも入っている「家型のキーホルダー」が1個入っていました。

お試しセットの中に入っていたのがこちらです。

フェリシモ レザークラフト

すぐに作れるように、針も糸も入っています。

用意したのは、糸を切るハサミと、糸を止めるために使うライターだけです。

革は家形のキーホルダーの形にカットさせ、糸を通す穴も開いています。

フェリシモ レザークラフト

 

 

練習用の革まで入っていたよ

ところでこれ何?

フェリシモ レザークラフト

”キーホルダーの一部でもなさそうですし、何に使うの?”

なんと、これ、革に糸を通す練習用だったのです。

初めてのレザークラフトで、いきなりキーホルダーを作るのは心配ですよね。

ちゃんと、練習できるように、革がついていたのです。
ちょっと感激!

フェリシモ レザークラフト
レザークラフトで必要な縫い方や糸の始末の仕方を、用語を覚えながら練習しました。

フェリシモ レザークラフト

 

楽しいね!レザークラフト

いよいよキーホルダーを作ります。
説明書を見ながら縫い合わせていくと、あっと言う間に出来上がり!

フェリシモ レザークラフト

フェリシモ レザークラフト

フェリシモ レザークラフト

 

物作りは楽しいね。

初回は初心者でも作れる簡単なものなのに、12ヶ月後には素敵なトートバッグが作れるようになるなんて、楽しみですね。

 

 

 12回の予約プログラムです

フェリシモの「職人とともにレザーハンドメイドを楽しむ 1年間レッスンプログラム」は、1ヶ月に1回届く12回の予約コレクションです。

一度申し込みをすると、途中解約はできないシステムになっています。

 

フェリシモの「職人とともにレザーハンドメイドを楽しむ 1年間レッスンプログラム」は月々3,620円(税抜き)です。

 

レザークラフト初心者から初めて、1年後にはトートバッグが作れるようになるのは楽しみですよね。

自分のペースで作業ができ、1年後にはレザークラフトに必要な道具が揃うのも魅力です。

詳細はこちらをクリックしてください

   
<>

 

公式サイトはこちら → <FELISSIMO フェリシモ

 

 

関連記事

コメントは利用できません。
ページ上部へ戻る