ヒールの高さを感じさせないクロックスのアレイシンセティックサンダル

 

クロックス2015年春夏コレクションのウェッジサンダル「アレイ シンセティック サンダルウェッジicon」は、夏らしいコルクラッピングのサンダルです。

クロックスアレイサンダル

クロックスアレイサンダル

アレイ シンセティック サンダルウェッジ

公式サイトはこちら → <クロックス

 

アッパーが甲までしっかりサポートしてくれるので、ヒールの高さが約7センチもあるのに、高さを感じないほど履き心地のよいウェッジサンダルです。

クロックスアレイサンダル

クロックスアレイサンダル

 

一番上のストラップが踵の近くまであるので、歩くとサンダルと足が離れるのを防いでいるようです。

クロックスアレイサンダル

クロックスアレイサンダル
細幅なので、サンダルを履くと足がカパカパすることが良くあるのですが、「アレイ シンセティック サンダル」は甲をしっかり覆ってくれるので、走ることも出来そうなほど足にフィットしています。

 

 

 ゴムストラップが2つ付いて履きやすい

「アレイ シンセティック サンダル」のストラップの上2つには、ゴムストラップがついています。

クロックスアレイサンダル
甲まで覆うアッパーだときつくて履けない、という甲高の方でも、ゴムストラップが2つ付いている「アレイ シンセティック サンダル」なら履けるかもしれませんね。

 

 

 クッションのあるインソールが気持ち良い

「アレイ シンセティック サンダル」のインソールはクッション性があって、足裏がふんわりして気持ちが良いです。

クロックスアレイサンダル
クッションのあるインソールも、ヒールが高くても疲れにくい理由の1つかもしれません。

 

 

 色を履き比べてみました

「アレイ シンセティック サンダル」は4色あります。

クロックスアレイサンダル
実際に履いてみるとイメージが違うので、色を履き比べてみました。

まずは、stucco(左)とtropical teal(右)を比べてみます。

クロックスアレイサンダル

クロックスアレイサンダル

stuccoの白いシューズは夏らしくて良いですね。

tropical tealも、白いスカートやパンツを履いたときに刺し色になって素敵です。

 

mahogany(左)とtropical teal(右)を比べてみます。

クロックスアレイサンダル

クロックスアレイサンダル

mahoganyは、落ち着いて見えます。

 

mahogany(左)とstucco(右)を比べてみます。

クロックスアレイサンダル

クロックスアレイサンダル

正反対の色合いですが、どちらも素敵です。

 

最後にmahogany(左)とblack(ブラック)を比べてみます。

クロックスアレイサンダル

クロックスアレイサンダル

mahoganyの方が優しい感じに見えますし、blackはシャープに見えます。

 

流行りのミモレ丈のスカートには、7センチヒールの「アレイ シンセティック サンダル」が合いそうです。

「アレイ シンセティック サンダル」は、クロックスの公式サイトで購入できます。

公式サイトはこちら → <クロックス公式オンラインショップ

 

 

 

関連記事

コメントは利用できません。
ページ上部へ戻る