イタリア郷土料理「イル バッティクオーレ」に行ってきました

 

恒例となっている友人とのランチ会で、新宿御苑前のイタリア郷土料理「イル バッティクオーレ」に行ってきました。

こじんまりとしたレストランですが、人気があるようで、あっという間に満席になっていました。

イル バッティクオーレ

イル バッティクオーレ

 
今回いただいたのは、おすすめランチのBランチです。

イル バッティクオーレ

 
こちらが前菜の盛り合わせです。

イル バッティクオーレ
お馴染みの食材が、いままで知らなかった料理法で出てくるのがレストランでの楽しみの一つですが、今回の新発見は「かぼちゃ」です。

かぼちゃを使った料理というと、煮付けやスープ、てんぷらにサラダが定番ですが、前菜の盛り合わせに出てきたかぼちゃはマリネになっていました。

かぼちゃの甘さとマリネの酸味が絶妙にマッチして、夏の暑い時期にはピッタリの前菜でした。
でも、個人的には、かぼちゃの甘さを引き立たせた料理方法の方か好きです。

 
メインはどれも美味しそうで迷ったのですが、「限定食」に惹かれてラザニアを選びました。

イル バッティクオーレ

イル バッティクオーレ
ラザニアを選んで正解!
ラザニアは好きなのですが、こってりし過ぎて途中で飽きてしまう事があるので少し心配でしたが、あっという間に食べ終わってしまいました。
こってりとしたラザニアが好きな方には物足りない味かもしれませんが、管理人には好みの味付けでした。

 

ドルチェは、ムースとアイスの盛り合わせでした。

イル バッティクオーレ

 

 
全体的に量は少な目なので、女性向けに量だと思います。
メインにラザニアではなくパスタを選んだら、満腹感を得られたかもしれません。

 

店内にはワイン棚もあり、イタリア料理店らしい雰囲気を持つレストランです。

イル バッティクオーレ

お気に入りのレストランが、また一つ増えました。

関連記事

コメントは利用できません。
ページ上部へ戻る