2018年の手帳は「ほぼ日手帳 カズン」にしたよ

2018ほぼ日手帳
 
2018年の手帳は「ほぼ日手帳」のカズンにしました。
 
決め手は、”書く気になれる”からです。
これすごく大切な事なのです。
 
 
 

 2018年手帳の条件

 
2018年の手帳選びは、手帳の条件を決めて探しました。
 
条件その1.1日1ページの手帳であること。
 
条件その2.大きさはA5サイズであること。
 
条件その3.書きたくなる手帳であること。
 
 
手帳を選ぶ条件としては基本的な事なのですが、いざ探してみると条件にあう手帳が少ないのです。
 
最初は「価格は3,000円以内であること」というものも条件に入っていたのですが、すぐにこの条件は撤回になりました。
 
さすがに1日1ページの手帳は枚数だけあって価格も高い。
 
 
 

 2018年の手帳は「ほぼ日手帳カズン」に決定!

 
候補にあがった手帳は、「NOLTY U365」「MDノート ダイアリー」「DISCOVER DAY TO DAY」そして「ほぼ日手帳 カズン」の4種類でした。
 
少ない・・・
 
「NOLTY U365」と「DISCOVER DAY TO DAY」はビジネスには良いのですが、面白味が欠けるデザインなので、一年間書き続けていく自信がない。
 
「MDノート ダイアリー」はシンプルすぎて使いこなせそうもない。
 
「ほぼ日手帳」は価格の点で最初は候補から外そうと思っていたのですが、
”手帳に書くのが楽しくなりそう”
これが決め手で、悩んで悩んで「ほぼ日手帳 カズン」に決めました。
 
悩んだ理由は価格です。
だって高いのだもの。
 
 
「ほぼ日手帳 カズン」は、ロフトで購入しました。
 
詳細はこちら → <2018年1月始まり カズン 本体リフィル
 
公式サイト → <ロフトネットストア
 
 
 

 「ほぼ日手帳 カズン」の中見せ

 
「ほぼ日手帳 カズン」の中をご紹介します。
 
表紙はいたってシンプルです。
 
「ほぼ日手帳 カズン」には専用のカバーがいろいろあって、手帳を持ち歩くのが楽しくなるようなデザインが多いのですが、専用のカバーだけでもお高いので、今回は本体だけを購入しました。
 
 
製造番号のナンバーがふってあるよ
 
ほぼ日手帳には、2015年から手帳ごとの製造番号がナンバリングされています。
 
管理人の手帳のナンバーはこちらです。
 
2018ほぼ日手帳
 
世界でひとつだけだと思うと、愛着がわきます。
 
 
デイリーページです。
 
2018ほぼ日手帳
 
シンプルなのですが、書きやすそうなレイアウトです。
 
文字や罫線の色が黒ではなく月によって変わるので、これも書きたくなるようにしてくれるのかな。
 
2018ほぼ日手帳
 
 
年間や月間や週ごとレイアウトもあるよ
 
「ほぼ日手帳 カズン」には、年間の予定を書き入れるページや、月間の予定、週ごとの予定を入れられるレイアウトもあります。
 
2018ほぼ日手帳
2018ほぼ日手帳
2018ほぼ日手帳
 
 
「ほぼ日手帳 カズン」1冊ですべてまかなえそうです。
 
 
 

 手帳カバーを作ったよ

 
”「ほぼ日手帳 カズン」の表紙は可愛くない!”
”やはり手帳カバーが欲しい!”
 
という事で、手帳カバーを作りました。
 
2018ほぼ日手帳
 
表と内側とで違う生地を使いました。
 
2018ほぼ日手帳
 
毎日手帳に書くのが重荷になったら、新しい手帳カバーを作ろう。
 
 
 

 手帳を上手に使いこなしたい!

 
仕事もプライベートもできる人は、手帳を上手に使っているのですよね。
それにくらべると、私ってダメじゃん。
 
2018年は「ほぼ日手帳 カズン」を上手の使いこなすぞ!
 
 
「ほぼ日手帳」は、ロフトネットで取り扱っています。
 
詳細はこちら → <2018年1月始まり カズン 本体リフィル
 
公式サイト → <ロフトネットストア
 
 
 

関連記事

コメントは利用できません。
ページ上部へ戻る